辰巳タクシーホーム > 安全への取組み > 安全マネジメント

安全マネジメント

輸送の安全に関する基本方針および統計

輸送の安全に関する基本方針

有限会社辰巳タクシーでは、事業経営に際し、コンプライアンスに基づき事業の公共性と社会的責任を自覚するとともに、お客様を「安全」・「快適」に送迎し、お客様に安心してご乗車いただけるタクシーを目指します。

そのために、輸送の安全確保を第一として、乗車前の点呼における指導をはじめ、日々の運行を常に振り返ってその改善と対策を推進するほか、乗務員への安全教育を反復継続して実施するなど、「運輸安全マネジメント」への取り組みでは、社長の私が率先垂範して実践してまいります。

有限会社辰巳タクシー
代表取締役 山下晴也

社内への周知方法

当社の事故防止のための安全方針標語を社内の要所に掲示し周知徹底をはかる。

輸送の安全に関する目標及び当該目標のための計画

当社の事故防止のための安全方針
「輸送の安全は全てに優先し、安全運行はプロドライバーの社会的使命である」
安全方針に基づく2016年度目標
「確認の励行で自損事故を防ごう」
当社は2016年度、自損事故を半減させることを目標とします。
安全運転講習会の実施(月1回実施)

「安全運転講習会」では実際にあった事故を元に、安全運転への心構えから実務に役立つ安全運転方法の講習を実施。

事故惹起者向け社内講習回の実施

「事故惹起者向け社内講習回」ではドライブレコーダーによる事故事例を元に、どのようにすれば事故が防げたかを参加者全員で討議。
ウィークポイントを把握したうえ今後の乗務に活かすこととしている。